ボーン・アイデンティティー

ボーン・アイデンティティーシリーズ大好き人間。サントラまで好きです。続編も超おもろいよ。DVDでゆっくりストーリーを追うのもグッドー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マットデーモンキレキレ~

ボーンアイデンティティーの感想といえば・・・

やはりマットデーモンの演技がキレキレだったことでしょう。

ま、演技というか、格闘シーンもということになりますが。

いろんな役を演じていますが、やはりマットデーモンが

似合う役というのは、すました顔で、すごいことをする

天才。そんな役が似合うな~って思った次第です。

実はマットデーモン、この作品がアクションに挑んだ最初の

作品なんだそうです。それであれだけの動きができるのは

すごいですねー頭も良くて、運動神経もいい。ま、サル顔は

愛嬌ということでwww

ボーン・アイデンティティーシリーズDVDはこちら
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

サントラも名作のボーンアイデンティティー

ボーンアイデンティティーはサントラがまたいいのです。

映画を見ていた時にあまりサントラが目立つのはよくありません。

しかし、それこそ映画に引きこんでくれるサントラとも呼ぶべき

ものがあります。


それがボーンアイデンティティーのサントラだと言えるでしょう。

ほとんどの人に聞いても、サントラからシーンが蘇ってくるようだ、

という感想を聞きます。そうです。実際の映画ではそれほど目立っては

いなくても、後で聞くと、あ、あの場面でかかっていた音楽だ、

ということがわかるのです!

「ボーン・アイデンティティー」 オリジナル・サウンドトラックはこちら

テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

ストーリーのポイント

ボーンアイデンティティーのストーリーのポイントですが、

要は、ジェイソン・ボーンが誰によって育成されたのか、

そして、彼を育成したのは誰であって、その育成した人間は

どこに属しているのか。これが非常に重要です。


これさえわかれば、最後の結末のところで、なぜああいった

ことが起こるのかということがわかります。要はきれいに

整理したいということなのです。ものごとなんでもそうですけどね・・・


ボーン・アイデンティティー Blu-rayでご覧の方はこちらへどうぞ

テーマ:映画 - ジャンル:映画

ボーン・スプレマシー(ボーンアイデンティティーの続編)

ボーン・スプレマシーはボーンアイデンティティーの続編です。

これまでマット・デーモンは同じ映画には二度は出ない的な

発言をしていましたが、なんとボーン・スプレマシーシリーズに

限っては3度も出ています。相当気に入ったのかも。

ボーン・アルティメイタムでは再びマット・デーモンが演じる

ジェイソン・ボーンが登場します。そして恋人のマリーを殺され、

CIAとの闘いが始まっていくのです。しかしそこにはジェイソン・ボーンが

想像した以上のものが・・・

ボーン・スプレマシーのDVDはこちら



テーマ:映画 - ジャンル:映画

ネタバレしない、よくわかるあらすじ

ボーンアイデンティティーのネタバレしない、よくわかるあらすじです。

主役のマットデーモンは任務中に記憶を失った秘密工作員の役です。

まさに頭脳明晰、武術抜群。誰にもだまされず、誰にも負けません。

それは女性を引き付ける力もそうです。途中で出会った女性である

マリー(フランカ・ポテンテ)の協力も得ながら、任務の痕跡を

消去しようとする本部からの指示をかわしていきます。当然誰も

ジェイソン・ボーン(マットデーモン)には勝てず、最後は、逆に・・・

続きはこちらのDVDでどうぞ


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。